恋はいばら道・倉庫

数々の失恋経験・失敗談から学んだ恋愛部長がお届けする、捨て身のぶっちゃけ恋愛日記。
(こちらは現在更新してません。アーカイブになります)
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< サレ妻論争に思うこと | main | 色気とはなんぞや >>

女性ホルモン美容法

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


女性ホルモン、男性ホルモンは、
それぞれ、女性男性を若々しく保つために必要なものと言われていますね。
女性ホルモンは、肌をすべすべに若々しく、髪をゆたかに。
男性ホルモンは、筋肉をつけ、しまったボディにする役割があるそうで。

身体にしまりのない中年男性も(実は中年女性も)、男性ホルモンが出てない、うまく機能してないことが原因らしいですね。

で、女性ホルモンですが、前にテレビでやってましたが、
精神的な面でけっこう分泌が一瞬にして下がったり上がったりするんですって!
すごくない?!

で、女性ホルモンが下がる原因は、→人間関係のストレス なんですって!

ってことは、会社でいやなことあったり、
友達に意地悪されたり、
仲間内でいざこざあったりして、
人間関係で悩んでると、一気に老け込んじゃうってことです。
オソロシヤ!!!

でも大丈夫。
一瞬にして上げる方法もやってました。

女性ホルモンを上げるには、→恋をしてときめく。
             →感動的なドラマなどで涙を流す。
男性ホルモンを上げるには、→運動する(爆)

だってさ。
恋をしてときめくのも、なにもHしろってことではなく、その逆で、
片思いや憧れなど、架空のものでもOK!!
つまりヨン様〜とか言ってるだけでもばんばん女性ホルモンが出ちゃうわけ!

ってことは、死ぬほど好きな俳優の悲しい映画を観て、
きゅんきゅんしつつだーだー泣いてると、お肌つるつるぴかぴかになるってこと。(笑)

そういや、私も、彼氏&もうひとりの恋人・ミハエル・シューマッハにつねにラブ!!!
彼のニュースを見るたび今でも胸がきゅんきゅん。
彼のラストレースを見れば涙ぼーぼー。
そういうのも、女性ホルモンばしばし効果なんですね〜〜。(;´Д`)

女性ホルモンが上手に出てたら、
ついでに男性ホルモンの通りも良くして、スリムな体型もキープしたいですね。

そのためには、ホルモンのツボを押す!!!

尾てい骨の上の真ん中辺りにゴリゴリする部分があるので、
そこを指で押してるとホルモンの通りが良くなるそうです。
あと、足の付け根に、リンパの詰まりがあるとホルモンの通りも悪くなるそうなので、
そこら辺もお風呂でごりごり。

ちと痛いですけど、
真面目に、腹と太もものたるみはすっきりしました。
(周りにもやせたね!って言われる)

おまけで、前も書いたけど、
女性ホルモンに似た働きがあるのは、言わずと知れた大豆イソフラボンですね。
これは、タブレットで摂るより、断然オススメなのが、豆乳!!!
毎朝欠かさず飲んでたら、化粧品カウンターのお姉さんに、
「どこか別のメーカーの何か使い始められました?!キメの数値が格段上がってますよ!!!」と驚愕された経験あり。豆腐も納豆も毎日は無理だけど、豆乳なら、飲むだけだからね。毎朝起きたら一杯。私は、アサヒコというマイナーメーカーの超絶ウンマイ!!豆乳を愛飲してます☆

あとはピンク色を見るだけで女性ホルモンが出るって話も書いたよね。

実はなんだかんだで簡単にできることばっかだったりします。
エステに行くと一回1万とか2万とか取られて、それでもあんまし効果がないじゃない。
それよりは、毎日ちょっとずつ続けられて、効果がてきめんのものをやったほうがいいと思うのね。私。

まずは、老化の原因になる人間関係のストレスはなるべくはやく回避。
(原因を除去できなければ、気にしないよう自分で心がけないとね)
その上で、たくさん女性ホルモン出す工夫をしましょう〜。

そうそう、最近ずっと悩んでた、激痛を伴う肩こり。

実に2万〜3万つぎ込んでマッサージや整体行ったのに効果がなく、
もうあきらめてた矢先、
家で久々にザビックスのエアロビ30分したら、すっと軽くなりました。(爆)

ようは運動不足ですね(;´Д`)

ヨガもしばらく行けてなかったし。

結局健康第一。
身体が疲れてないと良質な睡眠も取れないし。
良質な睡眠が不足すると、うつ病の前哨戦が始まります。
すなわち、何をやるにも元気が出ない。
何でも後ろ向きに考える。

そんなときは要注意です。

後ろ向きもうつもイライラも恋の天敵なんだから!

まずは筋肉をくたくたにするほど運動です。

私のお気に入りのザビックスとは→これ
太っちゃったときに彼氏に暗黙のプレッシャーをかけられ買わされました。
でも、夜まで仕事でジムに行く時間がない私には、ありがたい器具です。
頭が猿だから同じことこんこんとやるのも好きだしね。(爆)
美容 | comments(1) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

恋愛部長さん、はじめまして。
今更ですが、コメントさせて頂きます。

精神的なもので女性ホルモンが減るのを
身に沁みて感じている者です(^^;)
部長さんの記事を読んで、改めて納得です。

私の場合家族トラブルだったのですが、
どうも、精神的な打撃の影響って
一説によると数ヶ月後に出るそうですね。
昨年末のものが一気に最近きました。

肌の状態が一気に悪化したのはまだしも、
一番ショックだったのは、額がやや後退したことでした。(ヒーッ!!)
幸いながら髪は豊かなほうなので、それほど目立っていませんが。

あと、今までピンク色なんて手にした事がなかったモノクロ女の私が、
無性にピンク色が恋しくなり、「部屋全部ピンク!小物全部ピンク!まだまだ来い!」
みたいな林家ペー子パー子状態になってしまいました。笑
本能で求めているとしか考えられない…

人生長いとトラブルもありますが、早めのリカバリーが肝心ですね。
このブログを参考にさせていただきながら、いい恋愛で復活します!
ちなみに豆乳・納豆・豆腐はかかさず毎日食しております(^^;)
はぎ子 | 2009/03/28 6:21 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koibara.jugem.jp/trackback/103
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2010/01/08 1:15 PM