恋はいばら道・倉庫

数々の失恋経験・失敗談から学んだ恋愛部長がお届けする、捨て身のぶっちゃけ恋愛日記。
(こちらは現在更新してません。アーカイブになります)
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 幸せの天井 | main | 今年のバレンタイン、どうするか >>

我慢する前に言っとけ

 私もあれやこりゃ書いてるせいで、だんだんみんな、
「部長はこうするなって言った!」とか「これは反しているぞ!」とか
思うみたいですが、
あの〜そんなにぎっちぎちに考えんでもいいと思いますよ!
そもそも恋愛なんて、その時々で対応を変えてしかるべきですしね。
そもそも「こうせねばならぬ」とか、「こういう風に対応するべき」とか
そんなルールはあんましなくて、
あるのは、

「こういう風にかんがえると楽」とか、
「こういう風にふるまうと、素敵に見える」とか、
「こういう風に言えばこうなっちゃう」
という事実があるだけですから。

あとは自分の気持ちを、どこに置くか。
すべては、恋愛コンディションをよくして、
うまくいくような「確率を上げる」、「失敗する確率を下げる」だけですから。

最後は自分の直感だとおもうしね。

それに、ここは誤解しないでほしいんですが、

「忙しい男には、苦しくてもそれを出すな」とか、
「我慢すべし、それを伝えないようにすべし」とか、

そんな風に考え込むと、逆に苦しくなっちゃうから、
そういう事態だけはむしろ避けて!!!と言いたい。

自分の身の丈に合ってない発想を、無理して続けると、
結局はどこかで破たんしちゃうしね。
それよりは、自然に、そう思えるようになったほうがいいし、
気にならなくなったり、自分自身が楽になったり、
楽しい気持ちになれたりするのが一番大事。

それに、苦しいときは、苦しいものだから、
それを見ないふりしないで、
「うお〜〜〜〜〜苦しい〜〜〜〜〜すきだ〜〜〜〜〜」と
泣いたり叫んだりしていいんじゃない?
(友達にね)
と思う。

いつまでたっても叫んでちゃあれだけど、
一度思い切ってうお〜〜〜〜っっと気持ちをはきだしたり、
だーだー泣いて、引きこもったりすれば、
逆に泣き疲れてすっきり!!!
あれ?なんでそんな苦しかったんだっけ??
ってなることもある。
(ならないこともあるけど)_| ̄|○

人間、苦しいとか悩ましい、つらい、憎い、という感情を、
自分の中に閉じ込めて、忘れようとするとかえって抱えこんでしまう気がする。
たとえば、私はとっても気にし屋さんで、
他人がうらやましい病なんですが、(爆)

なるべく、うらやましい人を見っけたら、
「おおおうらやましい!!!!!」と言うことにしてます。本人に。(笑)

「結婚決まったんだーーーーいいなーーーーー」とか、
「彼氏いい人だね〜〜〜〜うらやまし〜〜〜〜」とか、
「仕事もできて美人だなんて代わりた〜〜〜〜い」とかね。

そうすることで、自分の中のうらやましい妬ましいというネガ感情が、
表に出て、空気に触れて、一気に蒸発する気がする。

憎らしい、悔しい、という気持ちや、嫉妬も、
もちろん伝えちゃいけない彼氏本人に言うのではなく、
仲良い友達とかに、
「ああああどうしよもなく憎らしい!!!!」とか、言ってみる。
もちろん悪口にならないように、
「好きだからこそなのよね〜〜〜〜うが〜〜〜〜」と素直にね。

そう、変な感情はため込まないことですよ。
上手に逃がす場所を作ってあげることで、
そこでは、ひねくれないで素直になる。

もし人間性を疑うようなことでなければ、
そして彼氏が死ぬほど忙しくないなら(ここが大事)
彼氏に言うのもありでしょうね。

「連絡ないからも〜心配しちゃったよ〜〜」
ってね。

へんに計算したり、いい子に見せようとするあまり、
なんだかひねくれたいいかたしたり、卑屈になるくらいなら。
我慢しすぎて何言っていいかわからなくなっちゃう前に。
不満は、マグマに変わる前、
かわいく言えるうちに、
素直にぽろっとこぼしておく。
相手を責めるんでなくね。

どうも、考えすぎると人間不自然な動きになったりもするものですから。
その辺、考えすぎかな〜?と思ったら、
「考え酔い」しそうになったら、
考えをシンプルに。
相手の目線に立ち戻って、どう言ったら彼の心が動くか考えながら、
上手に自分の気持ちをリリースする。

そういうときに、有効なのは、
ユーモアセンスだったり、やさしい気配りだったりします。

そういうのを忘れなければ、
きっと相手も、こちらの気持ちを受け取ってくれると思うのです。

とにかく、無理するな。

それを言いたい。

恋に過度な無理は禁物。
多少の無理が楽しいのは、緊張感だから素敵なことですが。
あんまり無理が祟って苦しさが募るなら、
それよりは気持ちが良くなる方法を考える。
まずは自分のコンディション。
恋愛コンディションを上げて行けば、
必ず、見えなかった相手の気持ちや、相手の真実も見えてくるから。


私も、最近男友達(昔口説いてきた)に彼女ができて、
そのツーショットをバンバンfacebookで見て、
「う〜む、ちょっと妬けるな。」とモヤモヤ思ってたので、
彼からの定期便メールにこう返しました。

「彼女できたんだってね。よかったね!ちょっと妬ける。でもあなたが幸せなのを見るのはうれしいよ!」って。

そしたら、彼から、
「ありがとう!妬くなよ〜。俺も君に彼氏できたら妬くよ。」
だって。

それだけで一気に気分が楽になりました。
案外簡単なことだな~と。

これ、気にしないそぶりで、彼女の存在に触れないほうが大人だよな~
って思ったんだけど、
それよりは自分が楽になる方法を選んでしまいました。たはは(;´Д`)

ほんと、「私って、ほんと独占欲つよ〜」「心せま〜」と、
自分突っ込みしちゃったよ。そういうとこは根っこから女子です。

ま、私はあんまりできた人間ではないので、
真似しないほうがいいと思いますが、
とにかく、時には、
自分の苦しい気持ちを、苦しいものとして、
無視しないで、
「さあて、この苦しいのをどう料理すっか?」と腕まくりしてみてはどうでしょう。
客観視するだけでもずいぶんそのスパイラルから抜け出せたりするもんですよ。
彼とうまく付き合ってくには | comments(6) | -

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

はっ!!今のわたしにピッタリです。
夜中に自滅的なメールをしてしまい、今日1日テンション下がりぱなしで上げる方法さえ思考がストップしてました。
ブログを読んで少し元気がでました。
ありがとうございます!
わさび | 2010/02/10 9:02 PM
おっしゃるとおりです。
自分の気持ちに素直になること。
過度の我慢は禁物ですよね。
だって恋は二人で描いていくものですから。

寂しさやつらさ、苦しさを胸に押し込むのはほどほどにして、自分の素直な気持ちを上手に相手に伝えることができれば、恋愛力は格段に上がりますね。

これはきっと恋愛に限らず、
人生を生きていくうえでの大切な術のひとつなのかもしれません。

部長さん、いつもたくさんの気付きをありがとうございます!!
たみー | 2010/02/11 12:18 AM
こんばんは。部長さまの記事を読んでから彼へのメールを慎重に送るようになりました。
ですが、余裕がなく忙しい彼にまったく通じません。

ケンカではないのですが、知らず知らず彼を追い込んでからかなーり音信不通です。優しい彼に甘えていたのです。彼のさりげない愛情に私は気づきませんでした。

最近では、明るい内容は逆に自分が無理してるように見えるかも!?と考えてしまい...もっと放っておけばよかったと後悔してます。

彼の心が戻ってくれれば、と願うばかりの毎日です。(泣)
リボン | 2010/02/11 12:43 AM
お疲れ様です。お久しぶりです。
私は完全に溜め込みキャラになりやすかったです。
でもそうならなくていい相手が出てきたので考えたんですが、我慢キャラになるのも相手にもよるんだなーと。
当たり前かもしれないですが。
気を使う所が一緒なので本当に楽です。
あの人もそうだったら良かったのになーなどと思ってしまったりしました;
これが相性なんでしょうね。
ハラハラドキドキよりホッとする関係の方が今はいいなーと思えます。
心が疲れているだけなのかしら…
twitterも勝手にフォローさせて頂いていますが、これからもブログ楽しませて頂きます!
バン | 2010/02/12 9:14 PM
こんばんは^^
いつもブログで慰められてます。。。

私は素直に甘えるのが苦手で、理解のある優しい彼女的な対応をしがちなんですけど、最近忙しい彼氏にかなり放置されてる状態で思わず、「もう会いたくないなら返信いらないから」というような内容のメールしちゃったんですよね。。。

私は普段嫉妬とかの感情をあまり出さないし、付き合い始めた初期から恋愛マニュアル通りの「追いかけさせる」姿勢で対応していたんですが、そのせいか、私がそんな感情的なメールを送ったのが嬉しかったらしく、その日会いに来てくれました(*^o^*)。でもこれを繰り返しちゃダメですよね...

離れている時間が長くなっても、あ〜あいつに早く会いたい!と思ってくれるような可愛い彼女にほんとなりたいですねっっっ!
c | 2010/02/13 9:45 PM
以前本屋で部長の本を購入して以来、追い込まれた時は読み返して冷静に一呼吸入れさせていただいていました。

本にもあったように忙しい彼は放っておき自分の時間を充実させるように努めてきましたがあまりに自分の時間が長すぎ(笑)、余裕がなくなっていた今日この頃。抑えきれなくなり、いつもの何気ないメールの最後に「この状態は不安」といれたところ、やっとこさ会えることになりました。

内心部長の教えを破ってヒヤヒヤしていましたが、よかったです。
今回本にはないこのテーマでの書き込みがあり、とても心強く感じました。やっぱりある程度我慢も必要だと思いますが、溜め込んで自滅しないよう、適度にガス抜きをしていきたいと思います^^

これからはブログにも遊びにこようと思います♪寒暖の差が激しいですが、お体に気をつけてがんばってください!
れいん | 2011/04/19 9:12 PM
コメントする