恋はいばら道・倉庫

数々の失恋経験・失敗談から学んだ恋愛部長がお届けする、捨て身のぶっちゃけ恋愛日記。
(こちらは現在更新してません。アーカイブになります)
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ルールズにだまされるな | main | 甘え上手になりたい!! >>

忙しい女(笑)

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


忙しい男の話はどうもあちこちから、
「妙にリアルだ!」と言われていて、
オトメ心より、オトコ心の代弁者ではないか?!という気もしてますが(;´Д`)

ただいま、ちょっとだけ、テンパっております。
_| ̄|○

今日はこれから海外出張に行って来ます。
帰ってきたらけっこう急ぎの案件抱えてたりして、
世間では、3月14日はホワイトデー(どきどき)だったりするみたいなんだけど、
普通に仕事が終わらない予感。

自分が、バレンタインデーに仕事にされたらそうとう凹むくせに、
自分がぶっちぎるぶんには、いいか。と思ってしまう、
これはいかーーーーーん。
人として。

どうも、こっちが好きなんだから、
向こうは別になんとも思ってないだろう、なんて
卑屈な発想をしがちな私ですが、
よく考えると、そんなわけなくて、(当たり前だ)
向こうだって、会いたいとか、デートだ、とか
楽しみにしてるのに、
それをぶっちぎっちゃいかんよな。うんうん。

でも、どーも、殿方つうのは、
「女友達と会う約束が・・」とか「結婚式が・・」はにこにこしてるくせに、
「仕事が・・」と言うと眉寄せますよね。
(;´Д`)
ま、全員が全員じゃないけど。

昔だったら、そんなとこで眉寄せたら、
それだけで萎え〜ってなってたけど、
さすがに、いい年にもなると、
そんなことでいちいちカリカリもしなくなるっていうか。
社会にもまれた結果ですかねえ?
男性が女性の職場進出(とくにキャリア志向)を好ましく思ってないだとか、
女性管理職はこき下ろされがちだとか、
35過ぎると、「扱いにくい」で片付けられるとか、
まぁこっちの側にも責任あるので、特に責める気もしませんが、
そういう現状に毎日接してるとさ、

彼氏の一人や二人の眉くらい、気にならないってもんですよ。

デフォだ、その表情。
むしろ、素直でいいんじゃない?(爆)

口だけでは、「仕事大賛成!ガンバッテ!」なんて言って、
内心ぶーぶー言われるくらいなら、
分かりやすく、
「そんなになぜ仕事をがんばるのだい?」と
アホの子な顔で聞いてもらったほうが気が楽です。

・・・って、
我ながら、仕事が絡むといきなりひねくれてかわいくない私ですが。
(;´Д`)

もうさーーー、けっこう、恋愛の敵は仕事ってくらい、
今まで忙しすぎることが理由で、
彼氏と不仲に陥りがちだから!!!はははははは。

忙しい男の気持ちを代弁するのって、
半分は、自分を正当化しようとする試みだったりもするのかも。

ってなこと書いてるうちにタイムアップです。(笑)

さぁて、出張行って来ます。
昨日までパスポート更新できてなくて焦った。(;´Д`)

しばらく更新できませんが、
皆さんごきげんよう!!!!ヾ(゚ω゚)ノ゛


無駄話 | comments(5) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

この記事に対するコメント

いつも なるほど!って思いながら楽しみに見させてもらってます 私は今年34歳で独身です!お互い同世代どうし頑張りましょうね(^-^)
るな | 2008/03/07 5:21 PM
はじめまして。
とても素敵なブログですね。
ひとつひとつ読み応えのある内容で、納得することしきりです。
こういう文章を書ける恋愛部長さんはとても素敵な女性なんだろうなぁ、と思いながらいつも読んでいます。
また、ところどころ笑えるところもあり、楽しませていただいてます。

 私は一ヶ月ほど前、6年付き合い婚約していた彼と別れました。
原因は彼の二股にされていたことと、それだけでなく複数の女性と関係を持っていたからです。
とても辛くて、失恋に関するブログを読んでいるうちに、こちらにたどり着きました。
 特に、浮気する男性のことや浮気されてしまう女性(遊ばれる女性)の記事などは食い入るように読みました。笑
 あとルールズに関する内容も納得です。
かくいう私も実はルールズをしていましたが、この有様ですから。苦笑
ナンバー1にはなれたのかもしれませんでしたが、オンリー1ではありませんでした。
 ルールズについてこられる男性は、プレイボーイタイプだったり自分に自信があるタイプの男性が多かったです(今から思えば)。

 ながながと書いてしまってすみません。
これからも楽しみに読ませていただきますね。
 
みー | 2008/03/09 12:40 AM
たびたびすみません。
先ほどのコメントの訂正です。
誤:彼の二股にされていたこと⇒
正:彼に二股されていたこと
みー | 2008/03/09 12:42 AM
>るなさん
ありがとうございます!!
同世代ですか!なかなかすぐ弱気になっちゃったりして、自分との格闘が増える年頃ですよね〜(;´Д`)でも、お互い、奮起してがんばりましょうね!!
恋愛部長 | 2008/03/10 3:25 AM
>みーさん
ありがとうございます。素敵だなんてそんなことは全然ないですよ!ちょっとなまはげに似てるだけの普通の36歳です★(;´Д`)
それにしても、大変でしたね。。。
6年も付き合ってて二股だとか他にも女が・・だなんて。結婚してから分かったんじゃなかったのは、不幸中の幸いでしたね・・。(でも相当つらいことですが)
ナンバー1でもオンリー1ではない、すごいリアリティのある言葉です。ずしっと。
きっと、彼ではない誰かに運命がつながってるから、そうやってすべてが明るみに出たんですね。お互い、がんばってよりいい恋しましょうね!!!ガッツ!です。これからもよろしくお願いします。
恋愛部長 | 2008/03/10 3:32 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://koibara.jugem.jp/trackback/65
この記事に対するトラックバック