恋はいばら道・倉庫

数々の失恋経験・失敗談から学んだ恋愛部長がお届けする、捨て身のぶっちゃけ恋愛日記。
(こちらは現在更新してません。アーカイブになります)
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

元カノは最強の敵?

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


今日は、リクエストもあったことですし、
私のもっともイタイ経験(笑)である元カノの話。

いやーね、もう、
ほんとーーーーに、
元カノっていうのは、幻想ですよね。
男にとっても今カノであるこっちにとっても。

よく、元カノは、彼が振ったんであったほうがいいか振られてたほうがいいか、って、
埒もないこと考えるんですが、(馬鹿?)
昔はだんせん、「振って別れていて欲しい!」と思いました。(;´Д`)
いまは僅差で、「振られて別れていて欲しい」ですね。

それにしたって、いい年したら、誰だって、つらい恋も、忘れられない人もいるものです。まして、私くらいになってると、下手すりゃ離婚経験者だったり、婚約経験者だったりざらですから。

そんな中、確かに存在する、
元カノを忘れられない男。

ウザイですよね〜〜〜〜_| ̄|○

私は昔、
元カノを忘れられなくて、未練だけでできてて、不幸のどん底みたいな男を好きになっちゃって、付き合っちゃって、さんざっぱら妄想に苦しんで、元カノのせいで何度も泣いて、そんで最後は、元カノのせいで別れた!!!!という経験があり。
ほんと、未練たらたらの男も始末におえないけど、
もっと始末におえないのは、

自分が振ったくせにいつまでも元彼とコンタクトを取る女!!!!!(-∀ー#)

ホント、どういう神経してるんでしょうね。ったく。
私の場合は、本当に最悪の最悪な元カノで、
私をわざわざ呼び出して、
「彼はまだ私が好きみたい」とか、「彼が手紙を書いてきた」だの言ったり、
元カノの母親が彼を呼んで、
「どうして別れたの」と問い詰めたり、
まぁ、なんていうか、

「お前が振ったくせになんだその独占欲!??」っていう、
人間の業を感じさせる展開でした。

そりゃもう、妄想のひとつやふたつや100くらいは、渦巻いてもおかしくないですよね?!ね?!

ただでさえ妄想癖がひどくて、周りが見えなくなる女なのに〜〜〜〜(うぎゃー)

まぁ、そんな自分の話はおいといて。(;´Д`)
それ以来、元カノは、私のトラウマになった・・・わけではなく。
むしろ、あんなつらい思いをしたんだから、と
そのあとの彼氏の元カノについては、全然寛容になっちゃった!!!んだよね(爆)
その辺、打たれても打たれても起き上がる性格のおかげか?

だってさ、
ほぼすべての男は、元カノに幻想をもってるんだもん!
そして、それは絶対に越えられないの。
だって、幻想だから。
別れたってことは、何か嫌なことがあったり、
向こうが「こいつじゃねーや」って思ったからなのに!
その肝心な部分はとりあえず置いておいて、
男ッちゅうのは、昔の女を偶像化するのです。
そして、悲しい別れも含めて、歌にしちゃうくらい浸っちゃうのです。

昔、男の過去への執着について書きましたが、→「別れても好きな人

男のセンチメンタリズムは、
別れたそのときから始まる。
男の切ない恋は、
別れたときから始まる、と言っても過言ではないでしょう。

す、べ、か、ら、く、

男は、昔の女を、
「あぁ〜俺を愛してくれたかわいい女だった…涙。サンキュー&不幸にしてゴメン」
と、まるで宝物のクワガタの標本かなんかのように見返すのが好きなのです。

だから、それを気にしてもしょうがない!!!
というのが私の結論。
大体、別れた時点で、もう終わってるんだから。
まぁ、私の元彼のように、エライ粘着&プライドが高い(だから振られたことが許せない)ウザイ男(失礼!)は、やり直しを狙ってたのかもしれないけどね。
でも、それだって、
もし私が元カノのことを気にするあまり超絶ウザイ態度に出て、
うじゃうじゃ言って泣いたりしなければ、
付き合い始めの頃のようにいつもニコニコ元気にしていたら、
彼は私で満足して元カノは、思い出の小箱に入ってたと思う。
(実際その後彼は別の女の子と結婚しましたから)

彼に「元カノと別れてよかったのか」と納得させることができるだけの、
新しい彼女としての魅力を、もっともっとプレゼンテーションできればよかったのですよね。(;´Д`)
あの頃は、すべてが元カノに負けてる!って思ってて、
相手のフィールドでぜんぶ勝ち負けを決めてた。
たとえば、彼女はお金持ちの娘だとか、美人だとか、英語がペラペラだとか。
(英語は恋愛に何の関係もないんだけどさー)(;´Д`)

今なら、彼女に私が勝ってるところなんか、いくらでも挙げることができる。
いくら打たれてもへこたれないとことか、話が面白いとことか(笑)、
素直な性格とか!(彼女は少なくとも、フザケた性格してたからなぁ・・・)(-∀ー#)

あの頃は、なんだか向こうの土俵で戦って、勝手に負けてました。
彼がどんな風に元カノを好きなのか、妄想しては、頭かきむしって、
夜中においおい1人で泣いてました。
盛り上がってたよ〜〜私。馬鹿だよなぁ〜_| ̄|○

結局1人で回って、1人で自分の首を絞めてた。

元カノは、気にするな!といくら言っても、
気になるもんは気になるでしょうね。
彼氏が元カノの持ちものをまだ捨ててなかったり、まして連絡なんか取ってたらなおさらです。

でも、とりあえず、ひとつだけ言えるのは、
元カノの持ち物捨てない男って、本当に多いよ!ってこと。
それはホントです。
なんだかそういうデリカシーは男に期待しても無駄。
私も何度彼に、「元カノの持ち物はいい加減捨てろ!」と怒ったことか。(;´Д`)

まぁそういう生き物だとあきらめるのが肝要です。

連絡を取ってる場合も、しょうがないですよね。
元カノがさびしいからって連絡してきてる可能性もあるし。
そこは、ぐっとこらえて、
あえて可愛い無邪気な彼女を演じるしかないでしょうね。

あなたを信じてる。私は幸せだわ。

そういうキラキラした目の彼女を裏切ることは普通の男には難しいはず。
元カノと会わないで!とか泣いて叫んでもかえって元カノに彼の心が戻る羽目になるから。ここはあえて、彼女の余裕で、一番の笑顔で彼に対するのがいいと思います。

そして、ひとつ、心に決めておく。
なんなら彼に言ってもいい。

もしもあなたが元カノを選ぶなら、
私は潔く身を引くから。

その心構えで、いる。
そうすれば、一回一回のデートも楽しく過ごそう、彼を幸せにしてあげようって思うじゃない?

大体、付き合い始めは、元カノに叶わないに決まってる。
だって、付き合ってた時間の長さが違う。状況だって、学生時代だったりしてもっといつもいっしょにいる恋愛だったかも。彼が片思いの末手に入れたマドンナかも。
そんな条件の違うものに今すぐ勝つ必要はない。

その代わり、こっちには、これからのながーい時間がある。
元カノが理解できなかった、受け止められなかった、彼の良さをたくさん見つけて、元カノがなしえなかった強固な信頼関係を築いて、
もうこの子じゃなきゃ駄目だ。
この子のほうが心地いい・・と彼に思わせるまで、
コツコツと二人の時間を積み重ねていけばよいのです。
あせってもしょうがないよ。

大事なのは、最後に勝つことです。

男はそうは言っても今持ってるものより、過去の幻想にのめりこむ瞬間があるかもしれません。でもそのときに、「じゃぁ今の私との関係を解消する?それでもいいわよ」と彼女が言ったらどうでしょう?

たぶん、夢から目が覚めます。

自分が過去の幻想のせいで失いかけているものの大きさに、びっくりして、
すぐに反省するはず。
そのためにも。その瞬間のためにも、今の二人にしかできないこと、理解できないことをいっぱい増やしておけばいいのです。
そのストックがないと、
結局彼女との時間に、思い出に、負けちゃうんだと思う。

ちなみに、件の元彼に、
元カノの妨害がウザくて、一度言ったことがあるんです。

「あなたは元カノのことを忘れたくないんだから。未練を彼女に見せ付けたいのだから。私と別れて一人でいたほうがいいわよ。そのほうが彼女に、自分がいかに彼女を今でも好きか、伝わるじゃない。」

「あなたが、彼女とよりを戻して、幸せになるなら私は応援するわよ」

そのとき、彼は、私のほうが好きだと、
私が大事だと、強く主張してくれた。

その潔さを、私はその後失ってしまったんだけど。(;´Д`)
今だったら、たぶん、同じことを彼に言ったと思う。

「あなたが元カノを忘れられないなら仕方がない。私は身を引くから、がんばって。」
「でも、元カノのことを過去にしたい、と心から思ってるなら、私が代わりにいっぱ幸せにしてあげる」と。

今も、相変わらず元カノの影がチラチラする男なんですが、(爆)
それでも、心は落ち着いてる。
どんなに彼が元カノを愛していたとしても、
忘れがたく大事に思っていたとしても。

事実、彼女は彼を去ったのだ。
彼を失意に陥れて、逃げたのだから。
そんな女に私は負けない。

他の女にないものを、私は彼にあげられるはずだから。

元カノを好きだった、その恋に傷ついた彼だからこそ、
いまきっと私に優しくしてくれてるんだと思うし。

過去は過去。
今は今。

といいつつ、あまりにあからさまに元カノのものが出てきたら
「これは捨てて!」と厳しく命じますけどね。
男の変な収集癖は理解しがたいよ。(;´Д`)

ま、

たまに勝手に元カノに語りかけて気を晴らしてますけどね。

「彼は今でもあなたを思い出してはなつかしそうだよ。
 あなたはどうですか?
 思い出したりしてますか?
 
 そりゃ、我慢ならないところも多いよね。腹も立ったでしょう。
 身を切るような思いで決断したんだろうね。
 彼の傷ついた顔を見て、さぞや苦しかっただろうね。

 でもおかげで、彼は私に会うまで独りでいてくれた。
 ありがとう。
 あなたには我慢ならなかった部分も、
 私はがんばって折り合って行こうと思う。
 私も最後は駄目かもしれないけど、
 できるとこまでがんばってみるよ。

 彼は私が、いい男に育てます。
 私が誰より幸せにします。

 残念だったわね。
 彼と今いっしょにいるのが、あなたでなくて。

 彼は、とても幸せそうに笑ってます。」
彼とうまく付き合ってくには | comments(14) | trackbacks(0)

ふと出るネガ語

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


どうも皆様ご心配おかけしました。
週末は、仕事もせず、英会話も休んで、気ままに暮らしましたおかげさまで、
なんとか人間らしい顔色に戻れました!
(いやでもホントしんどかった_| ̄|○)

しかし、具合が悪いときって、無駄にネガティブ思考になるので、
自分の彼氏に対しても、
「この人は本当に私を大事にしてる(つもり)だろうか?」とか、
「この人は本当はまったく私なんか愛してないんじゃないか」とか、思いますよね。(;´Д`)
なんだか何もかもが駄目な気がして、
自分なんか、誰からも必要とされてない気がして。
病気になると心まで病んでしまう、
サラリーマンが病気で鬱病併発するのもよく分かる…

ただ、そんな意味のないどん底思考の中で。
自分の言葉に気がついた。

なんでもネガだ!!!!

いやびっくりしたよ。

「ホントは食べたくない?」
「そこへ行きたくないんじゃない?」
「めんどくさいって思ってない?」
「どうでもいいって思ってるんでしょ。」

笑いながら、冗談めかして、
自分の不安を言葉にしてた。

・・・・・最悪。

自分で気がついてぞっとした。
こんなにこんなに卑屈な言い方してたなんて。

いや〜〜〜、何が怖いって無意識の言葉だよね。
なんでも、ポジティブに言えば、気持ちは上がる。
でも、ネガに言われると、行き詰った感じがする。

なんでまぁそんな嫌な言い方したんだろう。

人間の言葉って不思議だね。
無意識に出る言葉は要注意。
いつのまにか、自分の心の暗い部分を映しているから。

相手に対する不安。
思い通りにならないイライラ。

ぜんぶ、自分の中の問題。
彼の問題ではない。

なのに。

ネガ語は怖いです。

「別れたいって思ってるんじゃない?」は、私の中でも、
絶対禁止ワードなんですが。
それって、言霊、じゃないけど、
相手がその言葉に操られるから。
無意識に、
「別れたいのか俺・・?」と刷り込まれるから。
その可能性を、相手に産み付けちゃ駄目で。

それとおんなじだよね。ネガ語。

聞きたいのは、「別れたいっておもってるんじゃない?」と同じ、
「別れたくないよ」
「食べたくなんかなかったよ」
「行きたくなかったよ」
「どうでもよくないよ」

でも、それを無理やり引き出すことに、何の意味があるんだろう?
それって自分の不安を、無理やり消させようとしてる。
相手を自分の思い通りに振舞わせようとしてることと、
実は変わらないなぁって。
思いました。

そんな言い方は駄目だよね。

ココロが元気なときは、絶対そんな言い方しないのに。

ココロが風邪引いてるときは、いつもそうなのかも。
いつもネガ語をしゃべってるのかも。
(;´Д`)

って、せっかく気がついたので、
これからは、ネガ語に注意しようって思う。
笑って言っても、冗談めかしても、
ネガ語はネガ語。
相手に否定させたい目的で聞くそういう言葉は自分に禁止!!!(爆)

弱ってるとき、
甘えたいと思うんだけど、
甘え方がよく分からないから。
けっきょくひねくれた甘え方になってる自分に_| ̄|○

上手に甘えるってどうやるんだろう??

ま、自然にやるのが一番ですね。
無理して甘えようとしないほうがいいってことか。
たはは。
彼とうまく付き合ってくには | comments(30) | trackbacks(0)

遠距離恋愛って大変だよね

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


リクエストもありましたので、
私の失敗談から学ぶ遠距離恋愛の話など。

でも、成功事例がないので、
難しいなぁ。(;´Д`)

でも、遠距離恋愛がものすごくつらい、
想像以上にきついってことは、知ってます。_| ̄|○
心細いよね。
何かあったときに、すぐに会いに来れる距離にいない。
会いにいける距離にいない。
ただそれだけのことで、
ものすごく不安で。
自分の心細さや、不安やさびしさと戦うことで精一杯。
相手の気持ちを思いやったり、
相手のこと考えて行動したり、なんて
そんな余裕なかなか持てませんでした。私は。

若かったからってのもあるけど。
いまよりもっとずっと自信がなくて、
孤独で、何者でもなかったから。

遠距離恋愛は、いろんなことを試されますよね。

会えなくても、さびしくても、
それでもその人と付き合う意味はあるのか、とか。
本当の本心で、その人のために、自分は我慢できるのか、とか。
相手のために、どれだけ努力できるか。
そこまで好きか。

遠距離だからこそ盛り上がる恋もあるでしょう。
でも、遠距離だと、無駄な不安が、大きく育って、
得体の知れないものに変わってしまうこともある。
ちょっとしたすれ違いが、
お互いの遠慮とか、距離感になってしまって、
修復不能になってしまう。

そして、男の人は、
側にいて、「会える」女性に心が移りやすい生き物でもある。

前に、男は、毎日の連絡より、実際に会うことを大事にしてると書きましたが。
毎日メールして電話してつながってる感を得るよりは、
会いに行くことが大事なんだって思う。
男は、女性よりも、
会いに行く、会いに来る、その行為を相手の気持ちの大きさだと判断するんじゃないかってことです。

事実、遠距離恋愛で私が失敗したのはそこでした。
忙しくて会いにいけなかった。
その間に、
他の、彼を好きだった後輩の女の子が、
せっせせっせと彼の元に通ってた。
何くれとなく理由をつけて、
会いに行ってたと、あとから聞きました。

私と別れて、彼がその子と結婚したときに。

出張のときには、いつもうちに泊まってたし、
電話もしょっちゅうしてた。
私は自分のさびしさと戦うことで一生懸命で、
彼がどうして欲しいと思ってたかを、気づこうともしなかった。
自分勝手だったんです。

後輩の女の子は、きっと本当に彼を好きだったんだなって思います。
私は、振られて当然でした。
彼が、彼女を選んでくれて、本当によかった。
それが、私と彼の、
「神様の言うとおり。」

遠距離に試されて、
私は、その恋が違うって、分かったんだから。

もし、今、遠距離で苦しんでる人がいたら、
その苦しみは、
「神様のテストだと思って」
と言いたいです。

その苦しさを乗り越えて、
彼に会いに行く、会いに来てもらえるよう努力して、
二人の関係をつなぐことに、心からがんばれるのなら、
その二人の絆は、他のだれよりも強い。
そして、何があっても、ゆるぎないものになると思う。

でも、どうしようもなく苦しくて、彼が見えなくて不安で、
そこまでして彼を好きでいることに、意味が見出せなかったら。
そして、もしも、彼に、向こうで好きな人ができてしまったら。
それはそういう運命だったんだって。
神様の言うとおりに従おうって、思いませんか。
だれが悪いわけでもない。
遠距離になったことをうらんでもしょうがない。
二人の運命の糸は、そこまでしかつながってなかったんだって。

いや、

二人とも、
別の運命につながってるだけのこと。

あの時、彼が遠距離にならなかったら。
私が忙しくなかったら。
後輩が通っていなければ。
私が、もう少し彼を思いやれたら。
あと5歳、二人が大人だったら。
もしも、・・・

それでも、何度でも、
どこからやり直しても、きっと私は同じことを間違えて、
二人は別れていく気がするから。
それまでの運命だったんだって思う。

「距離に試されて、二人は強くなる。」

昔懐かしいクリスマスエキスプレスの名コピーですけどね。(;´Д`)

ほんとに、
遠距離は大変。
精神的な負担は想像以上。
いろんな疑問や、自問自答に苦しめられる。
不安や疑心暗鬼にも駆られます。

だけど、もしかしたら、
会いに行くとこの大切さ。
二人でいる時間を、何よりもたいせつに思う気持ち、は、
普通の恋愛よりずっとずっとたくさん味わえるものだと思うから。
どうか、会える時間を何よりもたいせつに。
会えたときには、会えなかった時間分全部のやさしさを彼に注いで、
不安やさびしさに負けないようにしてください。

それから。

もうひとつ、私の反省ですが、
会えない間に、もっとかわいく、
「会えないからさびしいよ」
「早く○○に会いたいな」と、
言っておくべきだったと。

1人でも大丈夫、なんて、肩肘張ることは、意味なくて。
彼がいなくても大丈夫な自分、を無理して演出しなきゃ良かった。

「俺がいなくて寂しいんだな。
俺がいなきゃ、ダメなんだな」って、

そりゃ過度に泣きつくのはダメだし、
鬱陶しくはならないように、だけど、

ちゃんとかわいく甘えて置けばよかったなと。
(;´Д`)

「何が何でも次の休みには時間を作って、彼女に会いに行ってやらなきゃ!」と、
彼に思わせることが大事。
この子は俺がいなきゃダメなんだから!と思うことって、
頼られるの大好きな男は、うれしいし、張り切るはずです。

ポイントは、
湿っぽく言うんでなく、
かわいく、軽く、甘えて。

せっかくのドラマを演出しやすい遠距離恋愛ですから、
近くにいたら恥ずかしいくらいの、
かわいい甘えん坊メールだって、
遠くの彼の心をきゅんとさせることができたりするんじゃないかって思います。

無理しない。
我慢しすぎない。
会いに行く。

遠距離を、恋のスパイスだと思って、
前向きに楽しめればいいんじゃないかなって思います。
彼とうまく付き合ってくには | comments(6) | trackbacks(0)

我慢して切れることなかれ

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


昔、自分の母親を見ていて、思った。

すごく献身的な人で、いつでも、みんなが嫌がることもぜんぶニコニコしながらやって、
友達のことも、町内会や、学校付き合いや、当然家族の雑用、もろもろ、
面倒なことぜんぶ、黙々とやる人だった。

でも、彼女が、唯一持っていた欠点は、

最後まで黙っていられない、ということだった。

もちろん、感謝されたり誉めそやされたりする間は、
ニコニコして、まるで天使か菩薩のような人だけど、

誰も褒めてくれない、認めてくれない、それどころか、軽んじられたりもする、
そんな状態では、文句も言わず、我慢に我慢をもくもくと溜めて、

切れるんです。

必ず、切れるんです。

「分かってよ。私がこんなに努力して、あなたのためを思って黙ってやってあげてること、もっと感謝して。私を大事にして。」

そんな風に。
(そんなことは言わないけど、なんか、要するに、そういう主張だと思う)

我慢しながら、その全身が、
分かって欲しい、と叫んでいる。

それを見ていて、子供心に、
「そんな切れ方するくらいなら、最初からやらなきゃいいのに。
 いや、我慢してだまってやらなきゃいいのに」
とか思ってたんですが。

あるとき気づいた。

私も、それ、やってる!!!!(◎皿◎)

黙ってがんばる。
自分を押し殺して、我慢して、
努力して、努力して、
あなたのために、みんなのために、
・・・
でも、気づいてくれない?と思うと、
腹が立って、切れそうになる。

たとえば、彼氏に。

自分としては、尽くしているつもり。
彼のために、いろんなことを我慢して、努力して、
彼の好きな料理を作ってあげたり、
掃除してあげたり、
やさしい言葉をかけてあげたり、
会えなくてもニコニコして許してあげたり。

なのに、これだけがんばってるのに、彼は少しもありがたいと思ってくれない。
やさしさを返してくれない。
見返りが足りない。

そんなときに、切れる。

そんなことありませんか。

昔、私は、それをやった。

いや、もちろん、私の場合は、
料理や掃除なんかは入ってないけど。(;´Д`)
それでも、黙って我慢して、
彼のために、自分を殺してる、
そう思えば思うほど、
見返りがないときに、カッとなる。

でも、そんな自分が、
昔嫌だなぁと思った母親とまったく同じだって気づいたときから、
ぞっとして、そんな自分を直さなきゃって思った。

だってさ。

結局、黙って我慢して、自分を犠牲にしてまで、
誰かのために、あなたのために、って、

自己満足だもん。

誰も、それをしてくれ、なんて頼んでなくて、
勝手に自分でやってること。
キツイ言い方だけど、
自分のためにやってるんだよね。

だけど、心のどこかで、
見返りを求めてる。
相手に感謝されたい、愛されたい。大事にされたい。
だから、相手に伝わらないと、腹が立つ。
切れたくなる。

それってさ、自分で言うのもなんだけど、
すごく意地汚いなって思ったの。
(;´Д`)

本当に、本当の、無心の奉仕だったら、相手のことを心底おもってるなら、
相手の態度は気にならないはずだもの。
でも、人間、そんなにできた人なんかいないでしょ。
結局、誰かのためにって言うけど、
自分が相手に愛されたいからでしょ。
でも!!
それでいいんじゃないって思う。
つうか、愛されたくてやってるんで、いいと思う。

意地汚いって思うのは、
まるで自分が聖人君子みたいに、
耐えてがんばってるように思ってること。

そのくせ「察してよ!」なんて思ってる。

察して欲しいなんて後から言い出すくらいなら、
最初からそこまで我慢しなきゃいいのに。(;´Д`)

でも、恋愛では、往々にして、そういうことが起こりますよね。

最初は純粋に、相手を思ってのことをしてるつもり。
でも、どんどん我慢して、溜め込んで、
言いたいことも言わないで無理して、
相手に、「察してよ」ってオーラをガンガン出して。
最後の最後は、
堪忍袋の緒が切れて、大爆発。

相手はそこで初めて気づく。

「なんでそこまで言わずに我慢してたの?」

それって、本当に、相手にしてみりゃ迷惑もいいとこだよね。
こっちは良かれと思ってやってきたことなのに、
その瞬間、たぶん彼は、こう思うはず。

「だからそこまで俺のためにしてくれなんて、言ってないし」

言ったら殺されるから言わないだけで、
間違いなくそう思ってると思う。
だって昔私は母親にそう思ったから。(爆)

本当は、そこまでがんばらなくてもいいんだよね。
我慢してニコニコして、苦しいのを飲み込んで耐えるくらいなら、
我慢しなきゃいいし、
そもそも、相手にそこまで尽くさなければいいし、
もしも、尽くしたいなら、
いちいち感謝してもらいながら、尽くすべき!って思う。

へんな言い方だけど、
我慢してニコニコして黙ってやってあげてる好意なんて、
相手には伝わってないことが多い。
つまり、こっちが思うほどありがたいと思われてないってこと。
好きでやってるんでしょ?くらいにしかね。

だとしたら、
ちゃんと、相手がよろこんでるか、確認しながらやったほうがいいし、
感謝してほしい旨もそのつど伝えた方がいい。
逆に、それを伝えないのなら、
彼に感謝されなくても、一切気にしない。
そもそも、感謝を期待しない。
それくらいの覚悟でいる。

それから、ムッとしたり、我慢を強いられてるなら、
それはそのつど伝えるべきだし、
伝えなかった怒りを、溜め込んで、
いきなりまとめて爆発させることだけはやめたほうがいい。

これやる人男も女もいるけど、
正直、そうとう怖いから。(;´Д`)

怒りは、大事になる前に、小さな火種のうちに消しちゃわないと。
そのためには、
冗談めかしてでも、
「気に食わないな」「腹立つな」「ムッとしたな」と
伝えるべき。

そこをこらえて、いい女ぶろうとするから、
あとから恨みがましい女になっちゃうんだよね。

前も書いたかもしれないけど、
過去に私は、

忙しくて会えない彼に、
歯を食いしばって耐えて、文句ひとつ言わず、ニコニコして、
一生懸命けなげに振舞ってたことがある。
でもやっぱり、最後は、何かのきっかけで切れて、
「こんなに私はあなたに気づかれないよう努力して耐えてきたのに!」って訴えたら、
「知ってる」と、あっさり。
知ってて、それが重かった、と。
_| ̄|○

自分では言わなかったけど、態度のすべてに、
恨みがましさがにじんでたというのです。
電話での受け応え、声の調子、会った時の切なそうな表情から何から何まで。
「気づいて」「察して」オーラがむんむん出てたようです。

重くしないように、相手の負担にならないように、
なんてきれいな言葉で自分を美化してたけど、
なんてことはない、
本当は、彼に気づいて欲しくて、
「悪いな」って思って欲しくて、
無言で彼にアピールしてたんだね。しかも、無意識に。

それに気づいて、愕然としたのです。

なんて、意地汚いんだ!!!っていうか、せこいんだ!!!私!!!!

自分に腹が立った。
母親とまったくいっしょじゃん!って思った。

もしも、会えない彼にさびしいと思ってるなら、
ちゃんと、さびしいって思ってるって、伝えておけばよかった。

重いっていうのは、こちらからの愛情表現ではないんだと最近知った。
重いのは、愛情表現の仕方なのだ。

思ったことを言えない。
聞きたいことを聞けない。
自分を押し殺して、我慢して、思いつめて、
しかもそれが愛だと思い込んでる。

それが、重い。

恋愛には、真剣さといっしょに、ある種の軽やかさがつねに必要なんだよね。
軽い口調で、
「デートしない?」「会いたいな」と言える軽やかさ。
「会えなくてさびしいな」「だいすきだよ」そう伝えられる軽やかさ。

実は、言いづらいでしょ。
上に書いた言葉だけでも、言いづらいはず。
そう、その難しさなんですよね。つまりは。

この差が、とても小さく見えて、すごく大きい。(;´Д`)

「まだ会えないの?」「会いたくないの?」
「いつ会えるの?」「何考えてるの?」

ついこう書きがちでしょ。
でも、これって書きやすいけど、軽やかさがまったくない。
ものすごく、重い。

ようは、自分の気持ちじゃないから。
相手の気持ちを聞いてるから。
相手を尊重するようで、相手を責めてるんだよね。

それが重さの正体じゃないかなって思う。

まずは、我慢しないこと。
我慢するくらいなら、伝えること。
そして、溜め込む前に話し合うこと。

納得したら、二度と気にしないこと。

つねに相手とコミュニケーションをとろうという努力こそが、
彼氏との関係を進めていく唯一の方法。
いっしょにいて、黙っていても分かってくれる、なんて嘘。
そんなの期待してちゃいけなくて。
やっぱり口に出して気持ちを伝えることが大事だなって思う。

なんていいつつ、いまだに、
どちらかと言えば我慢して言いたいことを飲み込むタイプの私です。(;´Д`)
そして、ラブリーな愛情表現が大の苦手。

でも、友達を見てても、
愛情をまっすぐに伝えられる人が幸せになってるから。
私ももっと、
彼氏に、
「大好き!」って言えるようになりたいなと思う。

「私のことすき?」って聞くのは簡単でも、
「好きだよ」って言うのは難しい。
「会える?」って聞くのはすごく簡単だけど、
「会いたい」とはなかなか言い出せない。

さっきもちょうど、メールを書き直したとこでした。
「ごめんね・・怒ってる?」と書いた後、
「ありがとう。うれしい。」と書き直しました。

自分で自分に、「なるほど!」とうなづいた瞬間。(爆)

書きにくい言葉に、
実は、愛情表現の秘密があるんじゃないかと。

彼とうまく付き合ってくには | comments(15) | trackbacks(0)

思い通りの人なんていない

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


私は、もう36歳です。
つまり、36年も生きてるってことで、
36年、私やってるんだよね。(当たり前だけど)
昔は、まだ親の影響も受けて、
兄弟はどこか似たところもあったり、
同じ学校の友達は、似たところがあったりもしたものだけど、

人間、ひとつの人格を、長年やってくると、
どんどん固くなる部分は、固くなる。凝り固まる。
そして、好きなものは好き、
嫌いなものは、嫌い、
排除するものは、絶対排除。
そうやって、なんていうか、合理化していくんだと思う。生活を。

昔言われたことだけど、
「30超えたら、男も女も、自分の生活パターンと結婚してるもんよ」と。

おお!!と思ったね。

そう、お互いに、もうライフパターンが固定化して、凝固して、
それに従うようになっていて。
いまさら、他の人生のパターンに合わせて生きていくのが難しい!って思う。

そうね、20代の頃は、何事も、まだ不確定で、
ふわふわとゆるく不定形で、
だからこそ、好きになった誰かの生活パターンに合わせて、
なんとでも変えていけるって思ってた。

でも、この歳になると、
いろいろ譲れないものもできてきたり、
意固地になる部分もあったりで、
「あぁ、ここはどうしても合わないなぁ」って思う差異が
出てくると思うのです。

でもそれって、だれとでもそう思う。

昔みたいに、だれかれともなく、
会ったその日に意気投合して、
わいわい仲良くなれるほど、若くはない。

くだらないこだわりだとか、
大事にしてるものに対するプライドだとか。
いままで努力してきてしまったものだとか。
居心地の良い生活のリズムだとか。

そんなものが、初めて会った人と、
全部いきなり一致するわけはなくて。
むしろ、差異のほうが圧倒的大部分だと思うのね。

でも、人間てすごい!!!と私思うんだけど、

相手のことを思いやって、想像して、
お互いにすり合わせるってことはできるよね。
最初は、お互いちぐはぐな部分も、
ぶつかるたびに、「よし、こんどはこっちによけよう!」って思って、
かじ取りして、うまい方向に導いていく。

だから、付き合って最初の頃のいろんな利害の衝突だとか、
生活の差によるストレスだとかは、
その先お互いをよく知っていくための、大事なプロセスだと思う。

だって、30年以上も、
まったく別々に暮らしてきた人間同士が、
(しかも男女の差も年代の差もあって)
いきなりいっしょになんでもうまく行くはずない。

でも、そういうお互いの違いは、
決して、うまく行かないってことじゃなく。
どんどん溝を埋めていけることだと思ってる。

相手を深く理解しようと思えば、
いろんな発見もあるし、
いろんな調整も必要。

歳を取るほど、お互いに、別の人格として確立してるものがあり、
なかなか歩み寄りづらいところもあるけど。
それを乗り越えるだけのパワーが、
私は愛の力!だと思う。
あと、知性の力。

思いやりは、想像力から生まれます。
想像力は、知性です。

この人はこういう人なのではないか。
これが大事な人なんではないか。
こういうときは、こう思うのではないか。
これとこれならこれが好きなのではないか。

すべて、推測な訳です。
その推測を、いかに正確に、無駄なくしていけるかは、
観察力だったり、相手の身になって考えるくせだったり、すると思う。

何でもかんでも自分の目線で考えていると、
見えるべきものも見えない。
一生懸命頭と心を総動員して、
相手の状況や、気持ちを想像しようと努力すること、
それが、分かり合うためには大事なことだと思うのです。

もちろん、そう簡単にはできないし。
「そもそも相容れない」って思っちゃう部分もあるかも。
「私と彼は合ってない?!」って不安になることさえあるかもしれない。

でも、
人は人と違って当たり前。
すべての人が自分と同じように感じるわけでもないし、
自分と同じものをいいと思うわけでもない。

だから、

違うから、と切り落とすのではなく、
可能性を想像して、それを自分の中に貯めていく。
そうすることで、相手に対するポケットが増えていく気がする。

そうやって、赤の他人を理解していく過程こそが、
恋愛、なんですよね。

だからね、

自分の思い通りに彼が行動してくれなくても、
短気は起こしちゃダメなんだよね、と思う。
たとえば、
ここでこういうメールをくれればいいのに、とか。
プレゼントは、こういうものをくれればいいのに、とか。
ぶっちゃけ、もっとロマンチックな彼氏であったらいいのに!
素敵な愛の言葉をくれたらいいのに!
もっと会いに来てくれたらいいのに!
四六時中好きって言って!
どうして、それができないの。
なんで簡単なことができないの。
私のこと愛してるなら、できるんじゃないの。

そんな感じに、
小さなことから大きなことまで、
相手に期待することは、たくさんあるし、
期待に沿わないこともたくさんある。
ついつい、期待しないようにしようって思っても、
昔の人と比べて、とか、
自分だったら、とか、
いろんなあの手この手で期待して、
それを裏切られて腹を立てて。(;´Д`)

でも、しょうがないんだよね。

思い通りに振舞ってくれる男なんて、
完全に理想どおりの男なんて、
いないんだもん。

どこかは足りないかもしれないし、
どこかには違和感があるのが普通。

だって、自分そのものじゃないんだもん。

でも、それを超えて有り余る、
今まで想像もしなかった、
新しい世界も、そこからひろがってる。

同化することに心を砕くより、
狭くなってしまった、かたくなってしまった自分の世界を、
彼という入り口を使って、
もいっぺん広げられたら、
それってすごいことだと思う。

そういう化学反応が、
恋愛がくれる一番の贈り物なんだと思うのです。

男よりは、女の人のほうが、
相手に対する想像力や思いやりに優れている、とよく言いますね。
人間関係に関する能力は、
圧倒的に女性が上回っています。
言語を超えた、すぐれた知覚と、
母親のような愛情の力で、
相手を正しく理解し、そこに自分を寄せていくことができるんです。

ホラ、男性の集団の中に、女子を1人放りこんでも、
女子は、なんとか男性の会話に自分を合わせていけるでしょ。
男性社会で生きる女性は、
パチンコやマージャンを習ってでも、
彼らと話をあわせたりできる。
違和感もないでしょ。
でも、女子の会話のなかに、男性を1人放り込むと、
男性は違和感で貝になる。
女性の社会に、自分を合わせることが、できなくはないけど、
相当なストレスを強いる。

ダンナさんの友達関係の飲み会に奥さんを同伴することはできても、
奥さんの友達関係の飲み会に、だんなさんを同伴できないのも、
同じ理由です。

女性は、社会に適合する、
相手に合わせて自分を変化させる力に富んでる。
その、理由は、
女性の、相手に対する深い理解力と思いやり、想像力、
だと私は思う。

だから、彼氏がこっちに合わせてくれなくても、
こっちが彼に合わせて、すり合わせられるなら、
そのほうが簡単なんだよね。

私は少なくとも、
彼のためになら、
自分の生活スタイルの何かを犠牲にできると思う。

辛くないわけではないけど、
そうやって、歩み寄ることでしか、
付き合っていくことは出来ないのだと思うから。

お互いの生活を主張すると、
どうしても恋愛は破綻しますよね。
だから、
いつも思ってればいいと思う。

自分の思い通りの人間なんていない。

恋をしたら、
つづける努力をするか、そこでやめて引き返すか、
二つに一つしか道はない。

好きな人のために、自分の生活を変えることがイヤならば、
彼が思い通りに行動してくれないことが辛すぎるなら、
やめるしか、ない。

私は、人間の思いやりの力を信じたいと思います。
いまは違和感があっても、
いつか、二人の間に違和感は減って、
まるで生まれたときからいっしょにいたような、
そんな二人になれたらいい。

そのための努力を、
いまは積み重ねているんだと。
その長い道のりの、
最初の部分を歩いてるんだと、
そう、思うんです。
彼とうまく付き合ってくには | comments(6) | trackbacks(0)

何か打ち込むものをつくる

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


その昔、彼氏のメールが来なくて、
一日携帯電話ばっかり開けたり閉めたりして過ごした日があって、
いろんな悪いこと考えて、もう、いやってほどネガティブなこと考えてたんですね。(;´Д`)

「本当は私のことなんか好きじゃないんだわ!…そもそも私が好きになったから付き合ってくれただけで…あぁきっとそうよ。…だからメールもめんどくさくて送れないのね!」

とかなんとかかんとか。
よくまぁそこまで1人でぐるぐる起承転結な妄想ストーリーを考え付くなぁと、
いまだから笑えるけど、
そのときは笑えませんでした。

でも、

たまたま入った本屋さんで、
自分の仕事に関係する雑誌を手にとって、
ぺらぺらめくったとたんに、頭に冷や水かけられたみたいに。
ざあああっとね。

「あ、やばい、仕事忘れてた!!!!!」と(爆)

土日だったんですけど、
あわてておうちに飛んで帰り、机に向かいましたとさ。
そんでもって夜中まで、見事に彼氏のことは忘れてて、
そしたら、その間に、気づかなかったけど
ほったらかしになってた携帯にメールが届いてました。
はははははは。

そのときの教訓を忘れないようにと、
実はそのとき手に取った雑誌を買って来て、
今でも机に飾ってあったりします。(爆)

何か夢中になるものがあると、
彼だけに気持ちが集中しないので、すごく楽になりますよね。

仕事でもいいし、
勉強でもいいし、
趣味でもいいし。

誰か芸能人でも、
二次元のキャラクターでも、
スポーツ選手でもいいと思うのです。

いや擬似恋愛なら、
会社の素敵なおじ様上司だっていいくらい。
素敵な女の先輩でもいいくらい。

私は、本当に惚れっぽくて、
ちょっとしたことでも、
ドキ!くらいはしちゃうので、
擬似恋愛で十分だったりして。

彼氏がいそがしくて、どうにもこっちにかまってくれない状況だって、悟ってあきらめたら、しょうがないから、そういうほかの対象物に、きゃーきゃー言って気を紛らわせます。
(;´Д`)

っていうか、よくまぁ、
仕事とか、英会話とか、ヨン様とか、シューマッハとか、
実体のそこにないものに情熱を燃やし、
夢に見るほど好きになれるなぁと自分でも思う。

でも、彼氏に集中しちゃう系の子だったら、
みんな私と同じような素養があるんじゃないかな、と思うんですけど。
え?ちがう??(;´Д`)

とにかく、時間を忘れちゃうくらい好きなものがあると、
すごくいいですよね。
週末の予定が空いてるってこともないし。

彼氏がいない間って、過去長かったときもあるんですけど、
ほとんどさびしい思いはしてないのも、
そうやって妄想対象にきゃーきゃー言って夢中になってたからなのかも。

そういえば、
エジプトの古代文明(ラメセス2世様★)とか、
マンション購入計画!とか、
ダイビング!とか、
そういうものに夢中になって、来る日も来る日も口開けてそんなことばっか考えてたこともあったなぁ。(;´Д`)

ええ、なんでもいいと思うのですよ。私。
好きならなんでも。

大事なのは、問答無用でそれをはじめると時間を忘れるものってことで。
やってる間、考えてる間は、とにかく充実してて楽しくて、うれしくなるものだといいですね。

そうやって、情熱のはけ口を、まぁなんていうの?アースみたいなものですか?
を自分で自分に作ってあげると、彼氏が感電しないですみます。
彼氏に全電流が流れ込まない知恵です。(;´Д`)

それに、自分がそういうものに夢中になってると、
相手が何かに集中してるときの気持ちも、想像できる気がする。
あぁ、こういう風に、彼もいま何かに夢中なんだな、って。

私は昔、スポーツ番組に釘付けな彼氏の気持ちってのが
全然分からなかったんです。実は。
だから、電話中にテニスの試合に夢中になって生返事になった彼氏に怒ったり、してました。

でも、一度自分がそういうの見るの楽しい!!!て思い出すと、
リアルタイムのスポーツ試合を邪魔される苦痛が痛いほど分かる!!!!

そういえば、F1好きな友達がうちに来たときに、
GP決勝だというのに、「ぐるぐる回っててつまんなーい」とテレビをばちっと消したこともありました。_| ̄|○
あぁ、ごめんよ>友達。今私があなたなら、過去の私の首を絞めてでもGPを見るか、
即行うちに帰って見ます。(爆)

ってな、スポーツは一例ですが。
大事なもの、夢中なものって、人それぞれあって、
他人から見ると、
「何よたかがゲームのために!!!!」とか、
「信じられない、ネットしてるだけじゃないのよ〜〜〜」とか、
「ま、漫画読むのと私とどっちが大事なの!!」とか、
そんなこともあると思うのですが、
その夢中になる感覚を完全には理解できないにしても、
想像できる、思いやれるためには、
自分にもそういうものを作ってみるといいと思うのです。

大体、純粋に、楽しいしね!!!

ちなみに、私は、いまHEROESにはまってます。(爆)
あぁーーー早く続きが見たいーーー!!!
彼とうまく付き合ってくには | comments(5) | trackbacks(0)

恋のベクトルの法則

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


これまたよく友達の恋愛相談で話す話。
ここではし忘れてましたが。(;´Д`)

私、よく思うんですが、
付き合うまでは、案外簡単。
コツさえ覚えてしまえば、どんな人でも付き合うってとこまでは行くと思う。
でも、問題は、付き合ってから。
そこから長くよい付き合いをしていけるか、
消耗してダメになってしまうか。
それは、お互いの努力と、相性。
実はその、長く、ってのの方が難しいと思うんですよね。

私自身、
自分が結婚できてないのは、その辺に問題があるんだと思うし。(;´Д`)
長く付き合って、最終的に結婚まで持ち込めるってのは、すごいなぁ、と思います。ハイ。

で、思うんですけどね。

恋には想いのベクトルというものがあるんですよね。
で、最初は、盛り上がってるから、こうなの。

彼→←彼女

お互いだけを見つめて、世界には二人っきりで、
燃えるような恋に身を焦がし・・そりゃもううっとりするし、
自分は映画の中の主人公になったような気持ち?
不倫とかもそうですよね。
世界に二人以外見えなくなるわけでしょ。
他の要素がどうでもいいってそういうことじゃない?
あとは、悲恋な二人。
引き裂かれた恋人たちが出会って・・とか。

そういうお互いだけを見つめているだけの恋って、盛り上がるし、
それこそが恋の醍醐味だと思う。

だがしかし。

そういう特殊状況の恋って、
刺激が強い分、終わるのも早い。
破滅が早い。
それは、お互いに、強い刺激に慣れすぎて、
刺激が一瞬でも薄れると、相手を好きだという気持ちに水を差されたような気になるからだとか、実際刺激こそが相手を好きだと思ってた理由で、刺激が抜けたとたん、そんなに好きでもなかったと気づいたりとか。

まーよくあるのは、
不倫の末略奪婚したら、そこで恋の刺激が終わり、
それっきり盛り上がらなかった〜とかそういう話。
意外とね、あるんですよ〜実話でね。

それはそうと、
そういうお互いだけしか見えない!恋愛は、続きませんから、
どうしたらいいか。
それはね、ベクトルの向きを変えればいいんだ!と思う。
つまり、こうです。

 彼→
彼女→

お互いに、同じ方向に向いたベクトルにする。
そうすれば、いっしょに歩いていける。
長い付き合いができると思うのね。

ベクトルのお勉強を数学でした人なら簡単ですが、

向き合うベクトルは、相殺して力がゼロです。→←=0
同じ方向のベクトルは、足して2倍です。  →→=2→

お互いしか見ない、向き合ったままの恋愛は、何も生まない。
でも、同じ方向を見て、いっしょに進む恋愛は、力が2倍になるんです。

だからね、恋をしたら、相手ばかりを見ていちゃダメで。
いっしょに同じ方向向いてがんばれる関係になりたいものですよね。
彼だけが未来に向いていて、その背中を追いかける

    ↑
彼女→彼

というのも、ダメです。エネルギーの一方通行です。

好きになったら、その人ばかり見たくなるよね。
彼のことだけ考えて、彼だけがすべて。
彼の言うこと、やることに頭いっぱいで、
そして同じ視線を彼から欲しくなる。
彼も自分のことだけ一日中考えてて欲しい。

そう思うのが、女の子。

でもね、男は、最初の熱に浮かされた期間を過ぎたら、
やっぱり男なんですよ。
最後は、家を守って、収入を支えて、家族背負って生きていくのが男だから、
恋だけ、女の子だけを見つめて生きていけるわけない。
女の子がそうのように、
恋人だけを生活のすべてにしたら身の破滅。

失楽園が、心中することでしか成就しなかったように。
男は、色恋が人生のすべてになったら死ぬしかない。

そういう生き物なんですね。
でさ、こっちから見ても、そんな男いやだよね?
一日中自分だけを見て、仕事もせずに、日がな一日メール書いてきて、会いたがって、
呆けてる男なんて、いやだよね??(爆)
そういうもんなんですよ。男って。

だから、男は、いつまでも自分だけを見てくれるなんて思わなけりゃいいんです。
仕事だって大事だし、友達(ネットワーク)も大事だし、
趣味(生きていくうえでの生きがい)も大事。
そのすべてをバランスよくできて、初めて、
家族を守れる男になれるんだから。
その背中や横顔を見て、「さびしい・・」なんて思っててもしょうがなくて。

男の人と同じほうを向いちゃえばいいんです。

彼が仕事の虫でしょうがなかったら、
彼の仕事に興味を持てばいいだけのこと。
何かすごいオタクで打ち込んでるものがあるなら、
それそのものか、それに近いものを好きになる。興味を持つとか。
なんでもいい、自分の中で、似たようなものを見つけたら、それを見てがんばればいい。
自分も自分で、寄り添っていける何かに打ち込めばいい。

彼自身を追いかけるのでなく、
彼が追いかけているものをいっしょに追いかけてみる。

人間そのものって、追いかけても何もいいことないけどさ。
人間以外のいろんなものは、追いかけるほどいいことあるよね。
自分に経験となって返ってくるからね。

だから、彼しか見えない人は、
ベクトルを思い浮かべてみてください。
いっしょの方向向いたベクトル。これが、彼の心を、長くつかむコツです。

ちなみに、私の場合は、

←彼 彼女→

となって別れることが多いです。_| ̄|○

それか、

   ↑
彼→彼女

とかね。(爆)

もう少し歩み寄る努力をしろ、と。
はははははは〜〜
彼とうまく付き合ってくには | comments(9) | trackbacks(0)

うやむや力

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


どうも、女の子は、自分も含め、
とことん話し合って納得したい、というか。
あいまいなところを残したくない、というか。
だいぶ前に書いたけど、
グレーがなにより嫌い!!白黒はっきりつけたいの!!!
ってとこありますよね。(;´Д`)

ケンカしたときも、
なぜだか、昔イヤだと思ったことまでいっしょに蒸し返して、
ぐだぐだと文句を言い出したり。

男の人ってのは、会社社会で人間関係を学べば学ぶほど、
「都合の悪いことは、突っ込まない」
「うやむやにしてすます」という能力を身に着けます。
つうか、ただ単にそのほうがらくだからですけど。
で、その法則にしたがって、
彼女に対してもなにかとうやむやなこと言い出します。

「その日は会えるか会えないか・・うやむや」
「旅行に行くのもいいけどちょっと疲れてるし・・うやむや」
「あの日は仕事で飲んでて・・うやむや」

なんだか歯切れの悪いこと言ってうやむやにしようとします。
それがまたこっちから見ると、
「何うやむやにしようとしてるの??ムカつく!!!」となり、
「はっきりさせようよ!」になっちゃう。

でもね、男の人は、根本的に、
彼女と言い争うのがへたくそ。
だと思うのね。
議論は上手だけど、恋愛の言い争いはからきしダメ。
一言、「キミが好きだから」と前置きさえしておけばそんなに切れられたりしないのに、
気の利かないことをうやむや言うから、誤解されるんだよね。(;´Д`)
で、ワイワイうるさい彼女に、最後の最後に逆切れしちゃう。

そのパターン、よく聞きます。

そこで私から提案です。
こっちもうやむや力をつけようよ!
相手の話がうやむやになってきたら、
それを分かって見逃してあげる。
うやむやにしてあげましょう。
きっと彼はその話をもうしたくないのです。
それを無理にこじ開けて話すのはやめよう。
うやむやに付き合って、こっちもうやむやにしてしまえばいいのです。

ケンカ、言い合いの引き際、大事ですよね。
いつまでもグダグダ言ってないで、
あるところでスッと引いてしまう。
「もうその話はいいや」ってこっちから終わらせてみたりする。
すると案外、向こうが食いついてきたりもする不思議。
男ってね〜自分がやられるといやなくせに、おんなじことをこっちにしてるんだよね。
ははははは。

というわけで、うやむや力、大事です。
ぜひ試してみてくださいね。
彼とうまく付き合ってくには | comments(6) | trackbacks(0)

都合のいい女

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


その昔、内館牧子のドラマで「都合のいい女」っていう、
恐怖な話がありましたが。(;´Д`)

都合のいい女って、恋愛においては、絶対避けなきゃいけない状況NO1!だと思います。

尽くし屋の女とかもこの部類。
私も、世界をふたつに分類するならこっち側の人間ですが。(爆)

都合のいい女になっちゃいかん!と思っていれば、
なんとか避けられたりもするのが不思議なところ。
男性には需要の高い、都合のいい女。
でも、結局、男性だって、都合のいい女って、都合よすぎて手ごたえがないものです。
大好きな彼氏のためにも、都合のいい女は脱した方がいいと思うんだよね。

ちなみに、私は、人間関係は、つねに弱肉強食だと思ってて。
しかも、人によって、強さが変わると思うのね。
この人には、強く出れるけど、
この人には、とことん弱い。
それはもう、相性としかいいようがありません。(;´Д`)

で、こと恋愛に関しては、
極端に、この強弱の差が大きいのは駄目だと思う。
最初から避けるか、
強弱を、均一化する、逆転するよう努力しないと駄目。

なぜなら、男性は、恋愛が第一じゃないけど、
女子は恋愛第一。
恋がうまく行ってないと、死にたくなる。
好きな彼のことで頭一杯。
でしょ?
だったら、
女子が弱者の恋愛は、どう考えてもつらすぎる。
男子が弱いくらいでちょうどいいと思う。

しかも、女子は、
彼の心が離れてしまったときに、圧倒的に弱いよね。
追いかけたくなっちゃう。
常軌を逸して、自分がなくなって、半狂乱になっちゃう。
そういう生き物なのだよね。
で、そういう、追いかけモードに入った女子が、男子は一番ウザイらしい。
ここで、永遠に分かり合えない追いかけっこが生まれちゃうんです。

だからね。

女子は、つねに、
自分を優位に立たせる努力をしておくべきだと思う。
いざ彼が、安心しきって、甘えてきて、
彼女をないがしろにしたときに、
バシッと言えるくらいの、立場の強さを、持っていないと、と思う。

で、それって、どうやって作るの?っていうと。

簡単ですよ。

生活すべて、彼だけにならないこと。

それだけです。

彼を、自分と切り離すことです。
彼を、自分の一部だなんて思わない。
彼は、あなたの持ち物ではありません。
あなたの思い通りに動くものでもない。
彼を、別の人間だと考えて、
客観視すること。
そして、自分を大事にすることです。

彼に夢中になっていると、
彼の言うことすべてになんでも従いたくなりますよね。
彼に会いたいって言われたら、飛んで行っちゃうよね。
何かお願いされたら断れない。
甘えてるなーって思っても、好きすぎてなにも言えない。

でもね、
そういうときこそ、自分で自分を見直して欲しい。

そうやって、彼にぜんぶ、な自分。
それこそ、まさに、彼に飽きられる原因なんだって。
彼が安心しきって、なめきって、
おざなりになって、彼女なんて思いのままだって考える。
その原因は、ぜんぶ、あなたの側にあるんです。

だって、思いのままにしたでしょ。
彼を好きで、ぜんぶあなたのものよって、そういう態度だったでしょ。
他の誰も、他の何もかもを犠牲にして、
彼一色に染めてたでしょ。

そういうのがすべて、彼を甘えさせる原因になる。

では、冷たくすればいいか?っていうと、それも絶対違います。

ヤキモチ焼かせようとか、
メールを送らないで黙って待つとか、
そういう行為すべて、
やっぱり彼から見たら、ミエミエに、「俺中心」な生活なんです。
そういうのが、彼には、ちょろく見えちゃうんです。
人によっては、重くのしかかったりもするんです。

だから、逃げ出したくなる。
冷たくしたくなる。
もしくは、自分勝手に振舞いたくなる。

彼氏が、勝手ばっかりして、
全然やさしくない!と不満があるとしたら、
自分のほうに原因がないか、見直してください。
彼にぜんぶ、になってませんか?

男だって、ひとによって、態度は天と地ほど変わるんですよ。
ある子には、冷たくて勝手な男が、
ある子には、マメで一生懸命で、下手に出る。
彼は、もともとそういう人だからって、あきらめないで。
どんな男だって、
追いかけさせることはできるはずです。

そのためにも、
まずは、ぜんぶだって思われないことです。
ってことは、彼を、ぜんぶにしないことです。
ちょろいって思われないことです。

手始めにするべきことは、
メールを送りすぎないこと。
毎日の定期便で、長い愛情たっぷりメールを送ってる人は、
たまには送りわすれる位、なにか夢中になることをつくったほうがいい。

それから、自分の一日のことをぜんぶ報告しない。
彼氏だけが世界の中心だなんて思われてはいけません。

そして、
彼のぜんぶを知りたがらない。
これも大事。
彼を放っておくことで、
彼は、自分に興味がなくなったのか?と不安になるはずです。
でも、それくらいでちょうどいい。

男は、すぐ安住するので、
不安にさせとくくらいでちょうどいいんです。

ちなみに、
男性を手っ取り早く、「お、この女はやるな」って思わせる方法は、
感情的にならない。ってことだったりします。

怒る、すねる、悲しむ、
そういう感情的な露出は、分かりやすく、こっちの弱さを表しています。
彼女が怒ったり泣いたりするのを見て、彼は、
自分のことでいっぱいいっぱいな彼女だと思い、安心するのです。
では、それを逆手に取ってみる。
あえて、感情的にならない。
理屈で話してみてはどうでしょう?
(仕事かなんかだと思ってね)

相手の本心が読めないとき、人間は、根本的に不安に思います。
自分のコントロール下にない、
手ごわい、と感じます。

その感情は、尊敬の念に直結しています。

何でもかんでも手に取るようにわかる、
感情的な人間は、残念ながら、扱いやすい人間です。
そうなると、いずれ彼は、
自分の意のままに操れる彼女を軽んじるようになります。
でも、いったん「こいつは一筋縄ではいかない」と思えば、
何かにつけて気を使って来ます。
人間は、敬意さえあれば、きとんと対応できるのです。

そんなの、彼に気を使わせてるみたいじゃない・・って思いますか?
それが大間違い。

いいですか。男はね。
狩猟民族なんです!
追いかけるのが、本当は大好きなんです。
だから、彼女に気を使って、ご機嫌とって、
あれこれ苦労するのが、本当は大好きなの。
それをさせてあげない、彼の意のままの彼女は、
一見よさそうだけど、決してそうではない。

その昔、私もまだなにも分かってなくて、
立場の弱い彼女でいて、
彼にあれこれ世話を焼いていた。
彼が200%好き!!!!ってミエミエだった。
その彼に溜息混じりに言われた。
「君が甘やかすから僕は、自分で何もできない男になってしまうよ」

本心から、嫌そうに言われたの。
ショックだった。

自分がよかれと思ってやってたことは、ぜんぶ逆効果だったんだ、と思った。

もちろん、冷たくしたり、意味の分からない行動は駄目です。
浮気もよくないし、
振り回す目的の行為は全部NG。
それよりは、
とことんやさしく、穏やかに、でも強くいることです。
自分で決めた信念に、つねに従う強さを見せることです。
彼だけを、判断の基準にしない。

嫌だと思ったときに、
にこやかに、はっきりと、嫌だと言える事。
感情的に切れるのでなく、
「あなたって、どうしてそうなの?」って
にこにこしながら、注意する。
そうすると、彼のほうはびっくりします。あわてます。
こいつは俺の手に負えないいい女のかも!?とワクワクします。

そう、彼は、そういう彼女にワクワクするみたいです。

なんかの本に書いてありましたが、
女性には、本来、男性も持たないくらいの、男らしさがあるそうです。
その男らしさに、男は感じ入るんだそうです。
その潔さを、彼氏に見せると、彼氏は、きっと尊敬の念を抱くんだと思います。

男のほうが、実はうじうじしてる。
実は、弱い。
実は、誰かに叱られたいんです。

だから、キッパリ、
彼にいいたいことを言う。したいことを言う。感情的にならないで。
そして、自分の生活を大事にする。
彼をすべてにしない。
彼にすべてを明かさない。

そういう基本姿勢を変えるだけで、
彼の態度もみるみる変わっていきますよ。

人間関係の強弱は、絶対、変えられます。
それだけはホント。
立場は逆転できます。
いま彼が強い立場にいても、
絶対に、覆せる。

そのためには、
毅然とした態度を取ることです。
彼の顔色を伺わない。
自分のしたいことを通す。
それが無理でも、
彼をぜんぶにしない、それだけで、
彼は「あれ?」って思います。

人間てね、
自分を好きだと、何が何でも惚れてる、と自信を持ってた相手に、
別を向かれると、すごく気になっちゃうそうです。
全然好きじゃない相手でも、です。
その法則を使わない手はないよね。

いままで尽くしてきたなら、
都合のいい女だったならなおさら、
態度を変えただけで、彼はきっと気づくはず。
気になるはず。
焦って機嫌を取りに来るはずです。

私は、今でも、つねに彼との関係を計って付き合ってます。
彼がちょっと甘ったれた、勝手なことすると、
やさしくたしなめます。
「私は、あなたが気に入らなくなったらよそにいっちゃうんだからね」という態度だから、私が、ちょっと黙るだけで彼はギクッとした顔します。
そして、過剰に尽くさない。
自分のぜんぶを明かさない。
彼のぜんぶを知りたがらない。

そういう距離感を上手にコントロールしていけば、
彼の気持ちが冷めそうになっても、
すぐにもとに引き寄せられる、と思います。

立場を弱くしないことです。
あいてに、一目置かせておくことです。
相手に、行動を予測させない。
ぜんぶをつかませない。
想像通りの行動を取らないよう、つねに相手の発想を先読みすることです。

都合のいい女にならないことは、
彼のためにもなることですから。

それくらい心を砕いて損することなんてないです。
予測不能でいる。
それこそが、飽きずに彼を追いかけさせる女です。

忘れないでくださいね。
男は、都合が悪い女ほど、追いかけるんです。


彼とうまく付き合ってくには | comments(10) | trackbacks(0)

ルールズにだまされるな

JUGEMテーマ:恋愛/結婚


最近の自分の恋の近況ですが、
取り立てて書くこともないくらい、安定しております。(;´Д`)
なんていうか、一時期落ち込んでたのが嘘みたいに、
付き合った最初の頃のように仲良し。

今思えば、付き合ってこの4ヶ月半、
一番ヤバイ関係になったのは、
実は、ルールズを実践しようとしてたとき(爆)

いかに私とルールズが天敵関係にあるかを物語っております。
読んだその日から不安のどん底。
同期息切れめまい。
訳もなく悲しみに襲われ、息苦しく、
まるで毒素のようでした。

ルールズにそこまで悪い作用があると言うことを、
みんなほんとに知らないのかなぁ。(だれか言ってない?)

ルールズなんか信じない、自分流でいつもどおり行こう。
そう決めて、全部自分の流儀に戻したとたん、
彼の態度が緩和してきて、
それまでの冷淡で、やや引き気味だった印象が、ガラリと変わった。
ちょうど、付き合いたての頃の彼のように。

それ以来は、とてもやさしい彼です。

でもそれも、すべてこっちの見方の差なのかも。
疑心暗鬼で、むっつり黙って、メールもどこかよそよそしいと、
向こうも、それを映す鏡のように、
どこかとっつきづらく、イライラして見える。

相手の態度は、本当に、こっちの気持ちの鏡ですね。

事実、その頃は、デートもこっちからしか誘ってなかった。
会っても、ちょっとめんどくさそうだった。
いっしょにいても接触も少なくて、よそよそしかった。

私に対する愛情が、付き合って以来史上最低値に落ちた瞬間でした。(;´Д`)

でも、あそこで取り乱して、
大騒ぎして、「私のこともう好きじゃないの?!」なんてやらかさなくて、
本当によかったです。

結局、気持ちを落ち着けて、
もう一回振り向かせる、って決めて、
努力して、明るい気持ちを取り戻して、仕事や勉強に打ち込んでたら。
彼にも、精一杯の優しい気遣いで接したら。

気がつけば、元の彼がそこにいた。

出張先からもメールをくれたり、
つかれてるのに会いに来てくれたり。
しばらく会えないよって言ってるのに、会えない?ってメールが来たり。
会えば、とにかくニコニコ上機嫌だし。

ちょっと前の彼とは別人。

何でだろ。
彼も彼で、疑ってたのかも。
私が素直に気持ちを出さずに、相手にばかり要求したのが伝わって、
「本当にこの子は俺をすきなのかな?」って疑ったのかも。
真心を疑われたのかも。

確かに、ルールズは、
何かを要求するテクニックだよね。
自分は与えないことで、相手に与えさせようと言うテク。
でも、気持ちを素直に伝えることで、相手の気持ちももらえるものじゃない?
自分の気持ちは出し惜しみして、ただ相手からばかり要求する、
そういうゆがんだ関係は、
確かに、尽くしてくれる彼氏を製造するかもしれないけど。
そんなもの別に欲しくないもんなぁ。

それで彼に疑心暗鬼になられたんでは意味がないよね。

人の無心のやさしさは、他人の心を溶かすんだと思う。
何も見返りを求めない、ただただ相手を思いやる気持ちは、
どんな人にも感動を与えるんだと思う。

自分の思い通りの行動をしてくれないからって、
すぐに見極めて切り捨てて次に行くだなんて、愚の骨頂。

思い通りの行動をしてくれない、その理由が大事で。
その行為自体は、そういうもんだと受け止めるしかない。

耐えられなければ、逃げ出してもいいけど、
逃げ出せ、と指図される筋合いはない。

ちなみに、私の友人がまた結婚するんだけど、
その子なんて、つきあった当初は、ルールズで言うと、
「次!!!さっさと次!」ってヒステリックに叫ばれそうな有様だった。
友達の私でさえ、内心「だいじょうぶかな?」って心配してた。
(もちろん、そんなことは一切言ってないけど)(;´Д`)
でも、何より、彼女が彼を心底愛していて、
「私ほど彼を好きでいられる人はいない」って確信してて、
結婚できなくてもいいって言いながら、ずっといっしょに暮らしてて。

それでどういう気持ちの変化か、
最初は結婚なんか到底しそうになかった彼なのに、
このたび、彼から言い出して結婚するみたいです。

どれだけ、その人を真心から想えるか、
二人の仲を信じられるか、
そういうことが最後の勝敗を分けるんですよね。
たとえ、結婚なんか程遠く見えても、
彼が好きだという気持ちがあれば。
ずっといっしょにいたい、と思っていれば。
いつかは叶うんだなぁって思う。

他人には分からない、
友達にでさえ分からない、
二人の絆がある。
一刀両断に、「あいつは結婚できないからやめな」なんて言い捨てられない、
不思議なめぐりあわせとタイミングが、誰にでもある。
そういうタイミングを、幸運を、手繰り寄せるのも、
その人それぞれの努力なんだよね。

次!って行かなかった彼女だから、
彼女は大好きな彼と結婚できた。
ルールズなんか読んでたら、彼女は絶対結婚できてなかった。
そういうことだってあるんだな。

私は、人の気持ちの強さを信じます。
どんなにだらしなくて、どんなにダメな男でも、
どんなに禁治産者で、どんなに甲斐性のない男でも、(爆)
彼女にとって、誰より素敵な王子様なら。
彼女の気持ちが、彼女との付き合いが、
彼を変えてくれるかもしれない。
彼が自分で、自分を変えていくことがあるかもしれない。

だから、
「コイツはやめろ」と、知りもしないで言っちゃダメだよね。
どんな恋も、
好きな気持ちを維持していくのか、やめるのか、
それはそれぞれの判断だから。
その人その人が決めること。
そこに、判断基準も、法則もない。

何が成功で何が失敗か、
それさえも、本当ははっきりとした基準はない。

別れる、歩き出す、と決断した私の恋は、私の責任。
相手のせいじゃない。私のせい。
続けていく勇気も、続けていくための努力も、ぜんぶ私の選択。

その人その人が、選んで、決めて、そのうちの最良の状態に向かって歩いていく。

それでいいと思う。


今、私は幸せです。

彼の不器用な愛情表現にも慣れて、その小さな表現をいっぱい見つけることができるようになってから、彼のちょっとした言葉にも、私への思いやりを感じることができるようになりました。
メールが来なくても、まったく気にならないので、
携帯をほったらかしにする毎日。
たまに来れば、とってもうれしい。ありがたいと感謝できるようになりました。

彼にやさしくすることで、100倍くらいやさしい言葉が返ってくる。
本当に大事にしてもらってるって思う。

不安は、自分で乗り越えることでしか、克服できないんですよ。
相手にいくら修正してもらっても、
根本的な解決はならない。
どころか、もっともっとと、だんだん効かない薬のように、
不安は根を張り、広がっていく。

自分で、乗り越えなきゃダメだ。
自分で、状況を、変えるんだ。

一度、自分の力で状況を変えられると、自信がつきます。
すごい自信になる。
またなにか波が来ても、
また乗り越えればいいって思える。

この繰り返し。

また、思いがけない環境の変化で、
二人の間に危機が起こるかもしれないけど、
そのときは思い出そうと思う。

何度も、不安に打ち克ってきたんじゃない?って。

愛されるためには、まず愛すこと。
ただそれだけが、本当のルールだと思う。
彼とうまく付き合ってくには | comments(10) | trackbacks(0)